我が家はいつでもレストラン

パーティーコーディネーターです。 ニューヨーク郊外の山荘で、採れたて野菜と果物と花達にかこまれて・・・お料理作り、楽しんでいます。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 庭の花達、アレンジメント、その他の花達
CATEGORY ≫ 庭の花達、アレンジメント、その他の花達
       次ページ ≫

牡丹の花が咲きました

少し遅れましたが・・・



毎年私のB Dayの頃に咲いてくれる牡丹の花・・・今年は異常気象の厳寒の冬を越して来ましたので・・・咲くかしら?と心配しました。しかし、B Dayは過ぎてしまいましたが、それでも大きな花を40個以上も咲かせてくれました!

diningtableに

早速、8個ほどcutして・・・ダイニングテーブルのcenterpieceに!!! 優しい香りを届けてくてれいます!

centertableに

一輪の大きさが28cm・・・(立てば芍薬、座れば牡丹・・・)と言うくらいですから、丈は長くはありませんがお花は吃驚の大きさです!

牡丹


和食で夕飯です。

NYに住んでも和食が一番ですが・・・思うような材料を調達する事が難しいのです。 まぁ、良いか!とこの日も和食です。


和食で夕飯

鮪のお刺身 *胡瓜と若芽、蟹カマの酢の物 *ヒジキの五目煮  *お味噌汁で夕飯です!

和食で

近くのmarketには鮨使用、と称して・・・鮪とサーモンはお刺身に成るのを売っています。私が日本人なので(うるさいと思うのか?)・・・奥の冷蔵庫から大きいのを出して来てcutしてくださいます。

お刺身



庭に咲いた牡丹。。。切り花は持ちませんから、次々に切って活けていますが・・・こちらも次々に花を咲かせてくれます。

☆ 今は牡丹のお隣で芍薬が沢山の蕾をつけています。嬉しい季節です!


庭の牡丹

本日もご訪問頂きまして有難うございます。
Thank you for visiting!
       ⇓

Dry flowerのarrangement

Dry flowerのarrangement

いつもThanks givingにお招きくださる友人にお持ちしようとDryflowerのarrangementを作ってみました。

何時もは生花のcenterpieceとcakeを焼いてお持ちするのですが。。。
今年は、少し長く保つようにとDryにしてみました。未だ2種類の内、どちらをお持ちするかは決めていませんが。。。友人ですから。。。伺ってみようと思っています。


Dryflowerのarrangement

麦の穂を乾燥させたものです。穂先は摘み取り、中心から一本づつデザートに挿していきます。隙間なく挿して行きますから、デザートの上のモス(苔)は要りません。

外回りに成るものは穂先の大きさの揃ったのを最初に取り分けておきます。

ラフィアで器の上、麦の根元を大きく結びキチンと揃えてカットします。


wheat のarrangement

拡大写真にしてみました。何方でも簡単に手に入る材料ですから。。。
お時間のおありの時にでもお作りに成ってみては如何ですか!

器は金物ですが、わざと錆びさせています。今、我が家用に大きなテラコッタに
アレンジしてますが。。。器が大きすぎて麦が足りなくなってしまいました。


wheatのアレンジの拡大


日記代わりに始めたブログですが、沢山の方にみて戴いて。。。吃驚しています。
有難うございます。
Thank you for visiting !!!
    ↓

キャンデーのbouquet

フルーツやキャンデーなどを使ったbouquet

お花のbouquetもこのようにフルーツを入れたり、小さなお野菜なども
(芽キャベツ、小さな茄子やカボチャなどなど)お花の間に入れてarrangement
すると季節を感じられますし、可愛いでしょ!

固定観念にとらわれず、自由な発想でarrangementして自分の個性を発揮してみるのも良いものです!!!

ストロベリーのbouquet

キャンデーやチョコ、マシュマロなどをbouquetにして子供さんのBirthdayにお持ちしました。
いま流行のcake popsなども入れてセンターピースにすると、食事の後に、
centerpieceからdesertをお取りしたりと。。。パーティなどの時も楽しめるのでは!と思います。


キャンデーのbouquet

NY,NJ,100年に一度と言うほどの大きなハリケーン、super storm SANDYに
見舞われました。強風、豪雨。。。彼方此方で大きな被害が出ています。
我が家はお蔭様で大木が2本倒れただけですみ、ほっとしていますが。。。
自然には太刀打ち出来ませんから、日頃から自然破壊をしないように、心がけが大切だと改めて思っています。


本日もご覧頂き有難うございました。
Thank you for visiting and sharing my blog with your friends !
     ↓



大きな花のarrangement

大きな花のアレンジメント

今日は、ちょっと本職のUPをしてみました!
grandcentral駅の中央、コンコースにイベントの為の花の
依頼を受けたので。。。arrangementしたものです。

このような大きなarrangementは、梯子と鋸が必要になります。
体力勝負の(笑)仕事で~す!


grandcentral 駅のconcourse

教会でのweddingの為のarrangementですが、
左右対称に、もう一つあります。バージンロードの傍の椅子にも
お花を取り付けて行きます。

weddingのパーティ会場には、name deskを始めカクテルroom、そしてパーティ会場のセンターピース、それに勿論、ウエディングbouquet、ブタニア、bridalmaidのbouquetなどなど、大きなトラック一杯のお花が必要です。

何日も前から、花の咲き具合に合わせて管理します。終わるとほっとするのが、この種のパーティのお仕事です。


教会でのarrangement

長い間この仕事に携わっていましたので、数えきれないぐらいweddingのお仕事もしました。皆さん幸せに過ごしていらっしゃる事を願っています!

今日もご覧戴いて有難うございました。
Thank you for visiting and sharing my blog with your friends!
       ↓

フレンチスタイルのブーケ

     French スタイルのブーケ

フレンチスタイルのhand tight bouquetです。

花屋から自宅に持って帰っても其の儘花瓶に入れれば良いので一番便利かと思います。 
勿論、お好きな花でご自分で作れば、自分流の色彩が楽しめますよね!
カラフルにアレンジしてみました。
(カラフルなアレンジは色の配合、分量が大切に成ります。おしゃれにも、野暮にも。。成りますから!)


フレンチスタイルのブーケ

多分、日本人にあった色彩では?白を基調に薄い色だけを使っていますので、
何方にでも違和感なく好まれるのでは、と思います。
(唯、このユリは咲くと大きく成りすぎますから、蕾を楽しんで。。。大きく咲いたら、
ユリだけ他の花器に移して楽しんでくださいね!)


小菊のブーケ

庭に咲く花をブーケにしてみました。
フィレに使っているソリダコは、そこ此処に腕一杯抱えても余るほどに咲いています。
ご自宅の庭に咲く花達も。。。偶には食卓のテーブルのセンターピースにしてみては如何ですか?


黄色のブーケ

このスタイルのブーケは、夏には貝殻を入れたり、ブロッコリーやアスパラガス、小さな野菜達も仲間に
入れて。。。キャンデーも小さな束にしたりとか、アイデア次第で素敵なブーケが出来ます。


またの機会にそんなブーケもご紹介しますね。
☆百合の花は、蕾が開くと香りが強く成ります。ダイニングテーブルに置く時は、
咲いたらユリだけ他に移してくださいね。折角のお料理の邪魔に成ってしまいますから。


いつも沢山の拍手!有難うございます。
   ↓