我が家はいつでもレストラン

パーティーコーディネーターでした。 ニューヨーク郊外の山荘で、採れたて野菜と果物と花達にかこまれて・・・お料理作り、楽しんでいます。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年09月
ARCHIVE ≫ 2012年09月
      

≪ 前月 |  2012年09月  | 翌月 ≫

ファーマーズ マーケット

farmer's market(Manhattanのファーマーズ マーケット)

Manhattanには何か所かのファーマーズマーケットが週に一回の割合で
曜日を決めて、春から秋の間オープンしています。
ミッドタウン高層ビルの一角の小さな公園の此方は毎週水曜日です。
近所の方は勿論ですが、少し離れた所からも新鮮な野菜を求めて訪れます。
Manhattanに住んでいた時は、私も此処の常連でしたが。。。
私の住む街は毎週土曜日にオープンしています。


Manhattanのマーケット

沢山の種類のトマト!果物もその季節に採れたものが並びます。
日本と違って形は不ぞろいですが、味に変わりは無く美味しいですよ!


沢山のトマト

日本のマーケットでは余り見かけない野菜達も此方では日常に使われています。
そうです!当然。。。洋食を毎日食べているんですものね!
私は和食を主に食べてはいますが、それでもトレビス、アンディブ、フェンネル、リーキ、
ビーツなども買い込んで。。料理しています。


蕪も。。。

茄子も色々な種類が有って。。。縞模様、白い茄子まで、
(茄子紺など素敵なネーミングの色ですが)段々と言い方も変えなくては?
焼きナス大好きな我が家の畑には、日本と同じ茄子を植えています!
偶には変わった色も買ってはみますが。。。味は同じ茄子で~す。(笑)


色々な茄子

ご覧戴いて有難うございます。
Thank you for visiting!
    ↓

Dutchess County Fair 1

Dutchess county Fair(1)


NYで2番目に大きい農.畜産物の品評会に行って来ました。
毎年もようされていて、余興、屋台なども出されて。。。お祭りです!
見事な砂の芸術。。。壊してしまうのが残念ですね!


砂の芸術

1845年からおこなわれているとの事ですが。。。昔の器具が展示されて、
それを使って色々な物を作る実演も有りました。
興味深く。。。見て来ました!!!


昔の農機具


music from Andes mountains(アンデス山脈地方の音楽)
日ごろ耳にする事が無いアンデス地方の音楽も奏でられていました。
素朴で。。。ほっと出来るひと時でした!


現地人の音楽


動物達の写真もいろいろ撮って来ましたので、
何回かに分けて載せたいと思っています。


何時もご覧いただき有難うございます。
Thank you for visiting !

    ↓

グレープムース

grape mousse

我が家の庭で採れた葡萄でムースを作ってみました。 今年は沢山生っていたのに。。。紫に色ずくまで待っていたら、小鳥たちが食べてしまって(涙)
余り収穫出来ませんでした。何時もの年ならピューレーにして、冷凍出来るのに。。。
お友達にムース、お持ちするほど出来きなくて。。。



グレープムース

作り方はラズベリームースなどと同じです。スポンジケーキさえ作っておけば(冷凍も出来ます)
後は簡単ですから。。。他のフルーツでも美味しく出来ますよ!(ピューレーも冷凍できますから果物が沢山手に入った時や時間のある時にジャムだけでなく作っておくと便利です)


我が家のグレープで

我が家の庭の葡萄の木です。彼方此方に沢山植わっていますが。。。この木は10年くらい前に植えて、偶にしか来れなかったので。。余り実ったのを見たことが無かったのですが。。。此処に住まいを移してからは、実のなる季節を楽しみにしています。

庭のグレープ

いつもご覧戴いて有難うございます。
Thank you for visiting!
    ↓

編みアミ

編み編み。。。

我が家の庭のメープルの木、紅葉が始まりました!初秋で~す!
私の宝物、勿論。。。家族ですが、もう一つ、それは大事な大事なお友達です!
このセーターは、以前帰郷していた時に、娘のような妹のような。。。こちらでブログがみれます。


可愛いお嬢さんと3人で色違いに編んだ物です。全然着てなくて、クローゼットに入っていたのを写してみました。(他のお二人にもブログに載せて戴くようにお願いしますね)

(私はトルソーを持っていないので、ハンガーにかけて写しました)

三人お揃いで。。。

このベストは(ブログ、かずのこのスローだけれどわっしょいな生活)書いている3人の中の一人が編んでくださいました! 
とっても着やすく、デザインも可愛いでしょ!!!彼女はニットの専門家です。


かずのこさんの作品


ちょっと襟の辺りをアップにしてみましたお花が可愛く、
花芯はボタンで、おしゃれで~~す!


リボン

バックも蝉の羽のように。。。素敵なデザインで編んであります。



☆九十歳に近い母が、私が20代に編んだ大きなショールを未だに使ってくれています。
 お手入れが良いので、新品同様。。。吃驚です! そんな母に感謝の気持ちで一杯です。
 皆さんも、お母様がご健在なら、何か編み編みして差し上げませんか!
 

ご声援戴いて有難うございます 。
Thank you for visiting!
    

初秋のディナー

初秋のディナー

夏から秋に。。。夏の暑さが素敵と思える齢はずっと前に過ぎて。。。
それにしても今年の日本の様に異常気象は嬉しくありませんよね。
NYの郊外の此処はエアーコンデショナーの要らない生活ですから、文句は言えませんが。。。その分冬の寒さが一段と厳しくなります。
 もう初秋です。吹く風もそして日中の日差しもすっかり秋めいて来ました。
友人達との食事した時に撮ったものです。


初秋のディナー

アプタイザーです。今日はオリエンタル風にしてみました。
この後、お肉を使ったメインデッシュを。。。そして、デザートも作りましたが、
おしゃべりに夢中で写真に撮る時間が無くて(@_@;)
また次の機会にメインデッシュは載せたいと思います。


食卓で。。。

我が家の庭に咲いた花にオレンジのバラを添えました。今日のセンターピースです。
☆センターピースは、向かい合った人の顔が見えるように高さを調節します。
 背の高いアレンジには、丈の長いグラスを使って。。。空間を作ります。


テーブルセンターのアレンジ

もう9月も半ばに成りました。一年の2/3が過ぎましたね!
あっという間に私のブログも3か月目に入りました。
いつも見て戴いて有難うございます。
Thank you for visiting!
    ↓


コンサート

コンサート

此処は1833年に教会として建てられました。ハドソン川沿いで駅前ですし、絶好のロケーションです。
現在は人口も増え手狭になり、教会は別の場所に移りましたが、
コンサートやパーティなどに使われています。
此処で毎月1回無料のコンサートが催されます。(アーテストの為のドネーションをしますが、其々の気持ちですから。。。)


コンサートホール

ロシアからスカラシップでNYに来ているオペラシンガーです。
素晴らしいテノールで、時間の経つのを忘れさせてくれました。

ロシアのテノール

コンサートが終わると外に出て。。。聴衆と歓談します。皆さんオペラ好きですから、
色々な質問をしたりして、楽しい余韻のひと時を過ごします!
(私もその仲間に入って。。。ツーショットも撮って戴きました。笑)


コンサートの後で


普通NYのコンサートは夜は8時から始まります。コンサート前にディナーを終える為です。(子供の出演者がいる時は、7時半です)
このコンサートは、マチネでは有りませんが4時に始まりその後ディナーが出来るように
配慮されています。


NYに限らず此方では熟年のご夫婦も手を繋いで。。。素敵でしょ!
日本では見かけませんが。。。如何ですか!とても微笑ましいと思いますよ!


コンサートが終わって


拙いブログご覧戴いて有難うございます。
    ↓





朝食

breakfast

私の朝食はこれらのパンケーキ類かオートミルが主食です。
それにサラダ、プレーンヨーグルトに何種類かのベリーを入れて
紅茶と共に食します。 毎日の事ですから、手は掛けませんが
少しずつ内容は変えています。

何種類かの穀物の入ったパンケーキです。今日は蜂蜜ですが
メープルシロップをかけたり。。。しています。


パンケーキ

そば粉が好きなので。。。今朝はガレットです。
チーズとハム、焼いたピーマンも少し入れました。
冷蔵庫の残り物で。。。簡単に作っています。


ガレット


夏の終わりが我が家の菜園も終わりになります。ズッキーニを採って来たので、
ズッキーニのピンデッタを焼きました。私は、このズッキーニの
ピンデッタが大好きで、度々朝食に上ります。(味付けに塩麹を入れてます)


ピンデッタ

オートミルにはレーズンやクランベリー、ナッツ類も刻んで入れてミルクでチンで~~す。
時にはチキンスープを使って。。。中には野菜を入れて作ったりもしています。
第一線で働いている時は、朝がとても早く職場で従業員と共にcoffeeにベーグルを食べていましたが、
一線を引いて気ままな仕事をしている現在は朝食はゆっくりとteaと共に取っています。


いつもご覧戴いて有難うございます。
   ↓

ハミング バード

ハミングバード(Humming Bird)

ハミングバードは和名でハチドリと言われています。中南米、北アメリカに生息しているようです。
小さな身体で夏の暑さを凌ぎに我が家のテラスにも遣って来ます。1階にもテラスがあるのですが、2階のほうが他の動物達からの危険が無いと思うのか?沢山遣って来て午前中の殆どを過ごしています。(物音に敏感で素早く、写真が上手く撮れません)


ひと休み

ハミングバードの食事は、砂糖湯を冷ましてこの器に入れ掛けておきます。
写真の色が悪くて(未だ暗い内に撮ったので)解りにくいのですが、
吸い口は赤い花の形をしています。長い嘴で上手に吸っていますよ!
(我が家では2個を下げていますが毎日蜜作りに忙くしています)


食事中。。。

ハミングバードは体調6cm~10cm位、体重も2g~20g位だそうです。
毎秒55回から80回と高速で羽ばたき空中でホバリング飛翔を行います。 
日が射すと玉虫色に輝いて。。。とても綺麗です!


食事が済んだハミング

ナスカの地上絵の中にもハチドリが有って古代から好まれていた鳥なんですね!
この鳥が我が家に遣って来て。。。ナスカの地上絵のハチドリってよく書けているな、
ってつくづく思いました。


ハミング バード

我が家の鳥たちも6月に遣って来て、9月にはメキシコ湾を飛び越えカリブの島々に
帰って行くようです!今年も10羽ほど遣って来ましたが。。。置いてきぼりの1羽を
除いて、皆飛び立ちました。小さな体で長旅ですね! good-by,See you next year!!!


★キューバ生息のハミングバードは最も小さく、体調6CM体重2gだそうです。
 大勢で群れをなして飛んでいるようです。


いつもご覧戴いて有難うございます。
     ↓



NYチーズケーキ

NYのチーズケーキ

NYに住めばチーズケーキ!!! 夏の暑い盛りはオーブンを使うのが躊躇されて、
なかなかケーキを焼こう等とは思いませんが、此処はもう初秋です!
友人達も立ち寄ってくださるので。。。おしゃべりとお茶!勿論、手作りケーキを
用意して、お待ちしていま~~す!


NYのチーズケーキ

NYのチーズケーキは表面がコーティングされていません。シンプルで美味しいと思います。
espressoにとてもよく合います!


チーズケーキとカプチーノ

チョコレートトランスファーシートで秋の葉を。。。庭から採ってきた一粒のブルーベリーを飾ってみました。勿論、ミントも庭先からです。(ブルーベリーは未だ植えて1年ほどしか経ちませんので木が小さくてほんの少ししか収穫できません。来年に期待をしていま~す!)
いつもはcoffeeですが、今日はミントteaにしてみました。


チーズケーキのガニッシュ


☆オプションでチーズケーキの上にジュレを流しても。。。
ブログ初心者の私はURLでレシピを書く方法を知らなくて。。。書けないでいます。
勉強して書きたいと思っています。


いつもご覧戴いて感謝しています。
   ↓

ルネッサンスフェシバル

ルネッサンス フェシバル!

NYでは特に夏の間はManhattan、郊外を問わず色々な催しが行われています。
我が家から1時間ほど行った所で催されたルネッサンス フェシバルに行ってみました。


フェシバル2

建物も昔風に、そしてこの街に住む人など、ルネッサンス時代風の装いで。。。楽しめました。
普通の洋服を着ている人は他から訪れた人たちで。。。14世紀の頃にタイムスリップしたような。。。夏の一日でした。


道路際で

この大きな建物?(右側を歩いている人達を見ると大きさが判ると思います)
大きさの違うベルが沢山並んでいます。
このベルは、左奥にピアノの鍵盤のような物が有って、それをピアノを弾くように鍵盤叩くと音楽が流れてきます。ヨーロッパではこの時代にこのような楽器(楽器にしたら大がかりですが)有ったんでしょうか???素敵ですね!
 

ミュージック

女王の前で馬に乗った剣士が試合をします。落馬した方が負けですが。。。
勝った騎士は次々と戦って行きます。トーナメント方式なんですね!
命がけで戦って。。。女王の賞賛を受けるようです。


騎士たち

Manhattanのセントラル パークでも、色々な催しが有りました。フリーのNYフィルのコンサート、シェークスピア野外劇場での上演。。。他にも沢山の。。。
ワイン片手にニューヨーカー達は夏の夜をenjoyしていました。


いつもご覧頂き有難うございます。
    ↓

フレンチスタイルのブーケ

     French スタイルのブーケ

フレンチスタイルのhand tight bouquetです。

花屋から自宅に持って帰っても其の儘花瓶に入れれば良いので一番便利かと思います。 
勿論、お好きな花でご自分で作れば、自分流の色彩が楽しめますよね!
カラフルにアレンジしてみました。
(カラフルなアレンジは色の配合、分量が大切に成ります。おしゃれにも、野暮にも。。成りますから!)


フレンチスタイルのブーケ

多分、日本人にあった色彩では?白を基調に薄い色だけを使っていますので、
何方にでも違和感なく好まれるのでは、と思います。
(唯、このユリは咲くと大きく成りすぎますから、蕾を楽しんで。。。大きく咲いたら、
ユリだけ他の花器に移して楽しんでくださいね!)


小菊のブーケ

庭に咲く花をブーケにしてみました。
フィレに使っているソリダコは、そこ此処に腕一杯抱えても余るほどに咲いています。
ご自宅の庭に咲く花達も。。。偶には食卓のテーブルのセンターピースにしてみては如何ですか?


黄色のブーケ

このスタイルのブーケは、夏には貝殻を入れたり、ブロッコリーやアスパラガス、小さな野菜達も仲間に
入れて。。。キャンデーも小さな束にしたりとか、アイデア次第で素敵なブーケが出来ます。


またの機会にそんなブーケもご紹介しますね。
☆百合の花は、蕾が開くと香りが強く成ります。ダイニングテーブルに置く時は、
咲いたらユリだけ他に移してくださいね。折角のお料理の邪魔に成ってしまいますから。


いつも沢山の拍手!有難うございます。
   ↓