我が家はいつでもレストラン

パーティーコーディネーターでした。 ニューヨーク郊外の山荘で、採れたて野菜と果物と花達にかこまれて・・・お料理作り、楽しんでいます。
TOP料理 ≫ 本年度は終わり~~

本年度は終わり~~

本年度のボランティアが終わりました!


茶花にしては大きいのですが・・・(本来は庭先のお花が一輪や二輪で良いのですが)
お部屋が広いのと学生さんたちが40名!

他に皆様にお手前の中からお自服用のお茶を点てる事をお教えしますので
そのテーブル&椅子・・・本来のお茶花ですと見えませんので
和のお花を・・・庭から摘んできた花&草木で生けておきました!



和の花





夕飯です


Manhattanのお鮨屋さんまで出向くのが億劫で・・・
少し遠くのmarketで【SUSHI quality】と書かれた鮪と鮭を購入してきました!

此方の方たちは基本的には生魚を召し上がりませんから
せいぜいこの2種類しか購入でしません。

自宅にあった鰻と蛸を足して・・・簡単な鮨風~にしました!


簡単なお鮨で夕飯


一応、有名なクッキングスクールにそれぞれのお料理を習いに行きましたが
お鮨を教えてくださる教室はありませんでした!

そして・・・私の中では、一番難しいのが握り鮨です!
兎に角、小さく小さくと思いながらシャリを握っている積りですが・・・
出来上がってみると、ネタとのバランスの悪い事~~

折角、包丁も研いで・・・頑張ったのに~~なんと不細工な握りになりました!
おむすびではないのに~~


2



翌日はリメイクでlunchです!


お鮨に使ったネタが余っていたので・・・翌日はフェドッパに!

此方は酢飯ではありません。普通のご飯・・・に

*もみ海苔+レタス千切り+残った種
(鮪&鮭&卵焼き&鰻&蛸&海老&胡瓜)をサイコロにカットして・・・
チョコチュジャンをかけて・・・ビビンバブのようにして頂きます)


お鮨屋さんも多く・・・お魚屋さんもお刺身用の魚が売られている
JP・・・羨ましい限りです!


翌日のリメイクlunch





本日もご訪問頂きまして有り難うございました
Thank you for visiting!
       ↓

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL