我が家はいつでもレストラン

パーティーコーディネーターでした。 ニューヨーク郊外の山荘で、採れたて野菜と果物と花達にかこまれて・・・お料理作り、楽しんでいます。
TOP旅先で。。。 ≫ 川越大師 喜多院

川越大師 喜多院

重要文化財 川越大師 喜多院

先週の木曜日、以前から訪れたいと思っていた江戸城を築いた太田道灌が子道灌と共に川越城を築いた川越。。。麹町の日枝神社は喜多院境内にあった日枝神社を分祀し、同平河天神は郭町の三好野ーー(ここはどこの細道じゃ、天神様の細道じゃ)のうたの出所だそうです。

喜多院本堂

写真。。。撮影禁止でしたが、此処には三代将軍(家光)のお生まれに成られた部屋や、春日野局の化粧室などが、移築されていました。 重要文化財が陳列されています。

喜多院宝物

厄除元三大師とお護摩

喜多院の元三大師(慈恵大師良源)は八百年前に尊海が勧請した。 喜多院の塀の内は時代が変わってもその名残が有り、ご縁日の1月3日の初大師には数十万の参詣者で賑わいます。

境内には(七転び八起き)縁起のダルマ市が軒を連ねます。


喜多院

五百羅漢   

この羅漢は川越北田島の志誠の発願により1782年より1825の約50年間に建立されました。


五百羅漢

此処には、十代弟子、十六羅漢を含め533尊者が。。。

中央(写真大きい方)高座は大仏に釈迦如来、脇侍の文殊普賢の両菩薩、左右高座の阿弥陀菩薩、地蔵菩薩を合わせて全部で538体が鎮座しています。


五百羅漢

ひとりひとりのお顔が違います。  とても厳粛な気持ちに成りました。

五百羅漢

☆ 予約投稿致しました。

本日もご訪問頂きまして有難うございました。
Thank you for visiting!  
      ⇓


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL