我が家はいつでもレストラン

パーティーコーディネーターでした。 ニューヨーク郊外の山荘で、採れたて野菜と果物と花達にかこまれて・・・お料理作り、楽しんでいます。
TOP和、洋菓子 ≫ gift certificate

gift certificate

Saint Valentine's Day


2月14日はValentine’s Day・・・JPでは女性から男性にchocolate!を贈ると言う事がすっかり定着しているようですが・・・皆さまは素敵な夜を過ごされた事と思います!

ST,Valentineは西暦3世紀のローマのキリスト教の聖人のお名前だそうです。兵士が家族や恋人との別れを惜しんで戦争に行かない事に立腹したローマ帝国皇帝が結婚禁止をしたのを・・・Valentine司祭は内緒で結婚させたのが、皇帝の逆鱗に触れ、投獄・・・そして処刑された日だそうです。

Americaでは、全てではありませんが多くの場合・・・男性が女性に日頃の感謝の気持ちを託して、赤いバラの花にcardを添えて贈るのが一般的なようです。勿論、chocolateや宝石なども有りますが・・・(又、家族、夫婦、恋人などがお互いにカードと共に贈り合う事もあります)


と言う訳で・・・私は、何も贈りません!プレゼントを待っていただけです!(*^_^*)

gift certificate

私のValentine’s DayはNY,style!!! 去年はgiftと共に頂いたピンクの欄が綺麗に咲いてくれました。 先日、flower shopに行ってみたのですが・・・気に入ったお花がありませんでした。赤いバラを歳の数だけ頂いたのでは重くて腕が痛くなりますから(笑)、今年はgift certificateで頂きました!(残念ながらun limitではありません(笑)が、金額の入らないcheckです)春に成って新しい製品が出た頃に・・・ブティクに!


雪と蘭



Valentine






このcakeは家人がofficeに持って行くと言うので・・・焼いたものです! ピューレも我が家の庭で採れたraspberryで作っていますので・・・これが一番の人気だそうです。


officeに

室内が暖か過ぎて・・・chocolateのテンパリングの後が上手く行きません。 chocolateは少し涼しいくらいの場所が良いのですが・・・centralheatingなので、温度調節が・・・難しいのです。💛柄の転写シートで、しかし中々固まらず、ちょっとの積りで冷蔵庫に入れたのが間違いの素・・・固まりすぎて上手く型から抜けず、無駄が出てしまいました。

raspberrymousse

ホールの侭、持って行って欲しかったのですが・・・cutして有る方が楽だと言うのでcutして一切れずつにしました。
一切れだけ写真を撮っておきましたが・・・私が食べた訳ではありません。


coffeetime

こんな感じにしてパッケージに・・・ホークも付けて持たせました。 喜んで戴けたようです。

Valentineは


皆さまは素敵なValentine’s Dayをお過ごしに成られた事と思います。 良い思い出が・・・沢山出来たのでは!



本日もご訪問頂きまして有難うございました。
Thank you for visiting!
       ⇓

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL