我が家はいつでもレストラン

パーティーコーディネーターでした。 ニューヨーク郊外の山荘で、採れたて野菜と果物と花達にかこまれて・・・お料理作り、楽しんでいます。
TOP料理 ≫ 旧暦のお正月

旧暦のお正月

旧正月の韓国料理


韓国では現在でも旧暦のお正月を祝っているとの事です。 私が以前、習っていた韓国料理でもクジョルパンやトックッなども作りました。 普段作ったり、レストランで食べたりする韓国料理と言うとナムルやチャップチェ、コムタンなどのスープですが・・・丁度いい機会なので作ってみました。

旧正月

九節板(クジョルパン)

私は九節板用の器を持っていませんが・・・真ん中が丸く、周りが8つに区切られている漆の器があります。(日本のお重に匹敵するものなのでしょうか?)

真ん中のクレープのようなのは・・・小麦粉と卵白、水を混ぜて濾してなるべく薄く焼きます。

具はそれぞれ味を付けて作りますが、薄焼き卵は白身と黄身を別々にして焼きます。
これらを真ん中のクレープ?で包んでソースを付けて頂きます。(ソース・・・松の実のを磨り潰し、酢、醤油、砂糖、水少々せ作りますが、我が家はソース無しで食べています)  *血圧が高めなので・・・なるべく塩分を控えています。


九節板

旧正月をお祝いする韓国のお雑煮・・・トックッを作ってみました。

其々のお宅のお味はあるようですが、基本的に日本のお雑煮と違うところは、お出汁とお餅です。 お出汁は牛で取ります。

牛肉を煮だしてお出汁をとり・・・灰汁を濾しておきました。 
*味付けをした汁にお餅(トッ)を入れて煮ますが・・・お肉の薄切り(私は牛肉のしゃぶしゃぶ用を使いました)お肉はさっと火を通し・・・お肉は取り出しておきます。

*お餅と汁を器に入れて、薄焼き卵(白身と黄身は別々に焼きます)とお肉を戻し入れ、青菜(三つ葉を入れました)飾り食します。 (海苔を細くカットしたり、もみ海苔にしたり・・も入れる事もあります)

韓国の雑煮

お正月用に売られていたお菓子とお餅

お餅は日本のようにもち米で作られている訳ではありません。普通のお米、うるち米です。細長く作られたものを斜めにカットしてあります。 うるち米ですから・・・日本のお餅のように、引っ張るとぐ~~んと伸びることはありません。

このお菓子は餅粉で作られています。 ふわふわとしたオコシのような感じです!


お餅とお菓子

☆ 他にもジョンやナムルなども準備したのですが・・・多くは食べられないからと言われ、作るのは明日にでもしようと思っています。


本日もご訪問頂きまして有難うございました。素敵な週末をお過ごしくださいますように!
Thank you for visiting!
       ⇊

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL