我が家はいつでもレストラン

パーティーコーディネーターです。 ニューヨーク郊外の山荘で、採れたて野菜と果物と花達にかこまれて・・・お料理作り、楽しんでいます。
TOP料理 ≫ 雨・☂・降れ降れ~♪~

雨・☂・降れ降れ~♪~

これさえあれば!



雨乞いをしたくなるようなNYですが・・・救いはそれほど暑くない!と言う事です【尤も、一昨日、昨日と日中は30℃に成りました。唯、朝晩は20℃くらいです】

我が家も、室内よりテラスなど外の方が涼しいのですが・・・私は日焼けが気になるので、1階のソファー(1階は陽射しが柔らかで26℃くらいでした。夏涼しく、冬温かです)でcoffee片手に読書三昧を決め込んでいます。

週末はどこのヨットハーバーも賑わっています。 私の街の駅の傍のヨットハーバーでもお隣の駅(如何してか?駅と駅が凄く近い)傍のヨットハーバーでも・・・ハドソン川にボートを浮かべて、家族&友人達と楽しんでいる様子が見られます。

☆ 平日はこんなに静かですが・・・
  

ハドソン川のヨットハーバー

LunchはChinese?

これさえあれば、と家人が言うトムチョイ(空芯菜)でLunchです。


トムチョイ&鮃

如何してこんなに好きなのか?首をかしげたくなるのですが・・・残念がら我が家で行くmarketにはありません。

この時期、間違いなく(90%)買えそうな所はchinatownです。 その次が、NJの東洋marketです。 NJに、用事で出かけると・・・自分で立ち寄って買ってきます。(笑)

*トムチョイ *生姜千切り *ガーリック千切り   Chineserestaurantでは野菜も揚げ炒めにしていますが、私は少し多めのオイルにトムチョイを入れて、さっと炒め熱湯を注ぎ・・・笊にあげて、フライパンにオイルガーリック→ジンジャー→香りが出てきたら、トムチョイを戻し入れて・・・醤油を回しかけて出来上り! 


☆ 本式のレシピはあるのだと思いますが・・・自宅ではこの方法が一番お手軽!その上、こればかりはrestaurantで食べるのと、大した変りは無いように思います。(兎に角、手早く・・・この一点、のように思います)

”どう?” ”美味しい”  ”そう~~”これ以上、ボロが出ない内に、この会話は終わりに!これで良いのです。(笑)


トムチョイ


鮃のから揚げ

この鮃のから揚げもchinatownのrestaurantで必ずオーダーしています。 お店では1匹頭から尻尾までがから揚げに成ってソースがかかっていますが・・・我が家では、そんな大きなお鍋もないので、cutして揚げています。 

ソースはチャイニース醤油(ちょっと濃く甘い感じ)ではありませんが、葱&garlic&gingerの千切りでソースを作って絡めています。

卵スープと共にお昼です。


鮃のから揚げ

コロッケでdinner

potatoの芽が出て来る前に、マッシュポテトにしておきましたので・・・半分をコロッケにしました。 牛挽肉はパラパラに炒めて冷凍しておきましたので、こんな時に便利しています。


コロッケでLunch

*コロッケ&芽キャベツ&キャベツとパプリカの千切り *oniongratin soup *長芋千切り&名前を知らないニュルニュル葉(梅ソース)

梅干しを裏ごしして醤油味のsourceにしてみましたが、さっぱりして夏に良いかな?と思いました!


☆ この名も知らない葉物・・・友人から種を頂いて菜園に蒔いて置いたものです。毎年、種を採って翌年蒔いているようです。【ブログで仲良くしてくださっている方が、モロヘイヤでは?と教えて下さったのですが・・・ネットで見た葉とは違っていました。多分、食べた感じは同じ様では!と思いますので、お仲間なのでは?と思います。】

コロッケで

☆ 最近・・・ズッキーニや茸など、料理をする前にcutしたのを笊に広げて2,3時間干しています。 水分が少し飛んで、味が濃縮されたように思います。 pastaや炒め物に使っていますが・・・最近のお気に入りです!


本日もご訪問頂きましてありがとうございました。
Thank you for visiting!
      ⇓

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL