我が家はいつでもレストラン

パーティーコーディネーターでした。 ニューヨーク郊外の山荘で、採れたて野菜と果物と花達にかこまれて・・・お料理作り、楽しんでいます。
TOP料理 ≫ 兎に角、オリエンタルに!

兎に角、オリエンタルに!

ウ~ゥン、オリエンタル、リクエスト



Milan(Duomo Terraces) きっと多くのJPの方たちも訪れていらっやると思いますが・・・

月曜日に最初にUPした写真は、Italyを代表する・・・いえ、世界を代表すると言っていいほどのゴシック建築ですが・・・この写真も↓Duomo Terracesに傍に建てられている有名ブランド店や素敵なレストランの並んだ建物です。

手前の赤い持ち手の付いたところが地下鉄の階段です! ここを上っていると・・・余りの素晴らしさに!歴史に、サンタマリアに捧げられたドゥオーモに圧倒されます。 (未だ写真の整理が出来ていませんが・・・ぜひ整理をして!と思っています)


Italy Milan Duomo Terraces

Milan広場 Duomo





”なんでも良いけれど・・・オリエンタルに!”とのリクでの夕飯です!

Italyでも・・・おしゃれなレストランやホテル内のレストランなのでもItaly料理を頂いたのですが・・・最初の内は、あらぁ~~これが本家のItaly料理ね!なんて感激していたのに・・・毎日となると、重くて!だって、16日間・・・外食ですから!

未だやる気もなく・・・料理も思いつかず、でしたが・・・marketでは丁度、蟹のシーズン・・・ストーンクラブもあったけれど、高級だし、料理するのも面倒だしと、お手頃価格のゴソゴソと動いているワタリガニを買ってきました。今は子持ちのシーズン、中華にしてみました。


中華で夕飯

蟹(8匹)+卵(2個)   ソースがは合わせて用意しておきました。  最初強火で炒め・・・後は火を弱めて蒸し焼きに、蟹が炒まったら鍋肌に寄せて・・・強火にして溶き卵+味をつけてあるスープ(片栗粉水溶き入り)を入れ・・・かき混ぜて終わり! 

書くと面倒なようですが・・・何分もかからない超簡単な料理です。

☆ 手を使いますから・・・フィンガーボールに、レモンの輪切りを入れて・・・それぞれに用意しておきます。


ワタリガニ炒め


中国野菜の一種ですが・・・名前を知らずに、よく使っています。ちょっと小松菜に似た感じです。

熱湯にオイルを少し入れて・・・一瞬ですが茹でてます。 直ぐにお湯を捨てて・・・用意しておいた、生姜の千切りとニンニク(丸のままですが、醤油麹に漬けておきました)入れて味付けます。この味付けは醤油麹です。

ニンニクは食べません。香りづけです。(このガーリック、捨てないで・・・みじん切りにして、残った蟹の身をほぐしてチャーハンにして翌日頂きました。



ほうれん草醤油麹炒め

*渡り蟹の炒めもの  *中国菜の醤油麹炒め  *卵と若芽のスープ で夕飯です。

中華で

☆ 買ってきた蟹は、甲羅を外して・・・綺麗に処理します。 甲羅にも卵やミソが入っていますので・・・気を付けて処理はしています。

ワタリガニ


lunchは海鮮豆腐チゲです

コリアンレストランに行くと、よくオーダーする豆腐チゲですが・・・自宅でも簡単にできます。 そして・・・辛さを調節する事も出来ますから、偶に作っています。

*豆腐チゲ *海藻サラダ  *キムチ でlunchです。


豆腐チゲでランチ

家人の器には、海鮮の他(特別にエビを2本)入れておきました。 別に見れば分かりますが・・・”エビは2匹入れておいたわ~”と主張しておきましたら・・・満足そうな顔をしていました。(笑)

シーフード豆腐チゲ




本日もご訪問頂きまして有難うございました。
Thank you for visiting!
       ↓

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL