我が家はいつでもレストラン

パーティーコーディネーターでした。 ニューヨーク郊外の山荘で、採れたて野菜と果物と花達にかこまれて・・・お料理作り、楽しんでいます。
TOP屋外&料理 ≫ Italyでパスタのクラスを(2)

Italyでパスタのクラスを(2)

昨日の続き(番外編)です


☆ desertのテラミスも習ってきましたので、それは後日UPしたいと思っています。



ミートソースの作り方

材料 (6人分) 


*牛ひき肉1.5ポンド(およそ680g)  *フレッシュポークソーセージ1本  *セイジ  *カーリック  *紫オニオン1個  *セロリ 1本 *人参1本 
 *ガーリック2片(薄皮は剥かない、後ほど取り出します) *2TBSトマトペースト *2TS 塩  *チキンブロス1 1/2cup
*レッドワイン1/2cup(少し上質なワインを使ってください!味が全然違ってきます)  *エキストラバージンオイル1/2cup(ソティー用)


1) 左上・・・オニオン&キャロット&セロリは5mm角ぐらいにカットする 
2) 右上・・・大きめのお鍋に→エキストラオリーブオイルを入れガーリック+(1)を炒める セイジも入れる
3) 左下・・・フレッシュソーセージを手で崩しながら鍋に投入→ビーフひき肉も投入して混ぜながら炒める
4) 右下・・・10分くらい炒めているとこのような感じになる ☆ トマトペーストを加える

☆ 次に↓のトマトソースを加えます
5) ワインを加えて→チキンブロスも加え・・・炒め煮にする(水分が飛んでいくので、15分位ごとにチキンブロスを加えて2時間くらいかけてソースを作ります。


☆ 作り方は簡単ですが・・・時間がかかりますので、大量に作って冷凍保存をしておくといいとの事でした。
☆ 同じく、パスタも小分けして、冷凍保存可能です




ミートソースの作り方


トマトソース  

*ミニトマト20個を使いましたが(トマトはどの種類でも) *オニオン1個 
*freshバジル6枚 *チリーペッパー1TS  
*エキストラバージンオイル(ソティー用)1/4cup *塩1/2TS *ホット ウオーター1/2cup(パスタのゆで汁可)

1) 左上が材料です
2) 右上・・・オニオンをカットします
3) 左下・・・オイルをフライパンに入れて→オニオン炒め→半分にカットしたミニトマト(皮つき可)バジルちぎって入れ→チリペッパーを入れる→トマトが潰れてピューレー状になるくらいまで炒める→お湯も入れて混ぜながら炒める(冷ましたらブレンダーなどでピューレーにする)

☆ このピューレーを↑のミートソースに加える


ミートソース

ミートソースは2時間かけて作りましたが・・・多めに作って、小分けにして冷凍保存が可能です。 

もっちりとしたパスタに手のかかったソースが絡まって・・・Italy滞在中にもレストランで何度もパスタを食べてみましたが・・・この日に習ったパスタは秀逸だと思いました。(私も一緒に作ったからかしら?(笑))


ミートソースパスタ




ラビオリの作り方


☆ 最初にラビオリの中身を作ります。

 材料 (6人分)


*リコッタチーズ1cup   *パルメジャノ レジャーノ(粉チーズ)1/2cup *卵の黄身1個  *塩少々 *ブラックペッパー1TS
☆ これで24個のラビオリの中身になります

1)上の材料をボールに入れて・・・よく混ぜ合わせます。 
2)混ぜ合わせたチーズは、スプーンを使って・・・ラビオリの皮に包めるくらいのボールにします。
 以上で中身は出来上がりです  ☆ 中身ですが、パンプキンやスピナッチ・・・その他、お好きなもので同じように丸めて作るだけです。(他の中身は・・・私が作った時にでもUP出来たら!と思っています)


ラビオリの作り方ですが・・・ドウはパスタのドウを使います。  何が違うか??(同じです)

*既にパスタ用に伸ばしてあるドウを6cm幅くらいにカットします。

1)右上・・・カットしたドウの半分より少し下側に・・・丸めたチーズを乗せて上の皮を被せます。(この時、空気が入らないように、指を使ってチーズの周りを押して、皮を貼り付けます。
2)左下・・・貼り付けたラビオリの淵はホークの先を使って、押し付けていきます。
☆奥がフレッシュパスタ・・・手前がラビオリです(この写真は、私が作ったものですから、イマイチ形が整っていませんが)
3)右下・・・これで出来上がりです!

☆ ラビオリの皮も、パスタと同じように・・・お好きな食材をドウを作る時に混ぜ込めばいいようです!


ラビオリの作り方

ラビオリソース(6人分)

*バター(un solt でも可)1/2pound *セージ1/2cupカットしたセージです  * フレッシュグランド、パルメジャノチーズ1cup *ブラックペッパー  唯、これだけです

☆ セージは小さくカットします(少し、そのままをガニッシュ用に・・・お鍋に見えているセージはガニッシュ用です)
☆ 全てを小さなお鍋に入れて・・・弱火でバーターを溶かしますが、バターが茶色に成らないように気を付けてくさい。

*お鍋のソースは10名分です!


ラビオリソース

 ラビオリを茹でて・・・温めたソースに絡めるだけです。  ソースもお好きなソースで絡めれば良いようです。

☆バターが多くてビックリですが・・・全てが絡まる訳ではありませんので、お好きな量で調節なさってください。
☆初めて作りましたが・・・出来立てのラビオリ!とても美味しく頂きました!   
 


ラビオリ


イタリアンレストランでフレッシュパスタを食べた時には、すごく~~感激しましたが、割合!!!簡単に作れる事に驚きました。
宜しければ・・・お時間のおありに時にでも、気分転換を兼ねてTryして頂けたら!と思っています。




本日のオマケです!

一応・・・習ってきたという事で、certificateを頂いてきました(笑)


Italycookingschool、certificate


2日続きのご訪問頂きまして有難うございました。
Thank you for visiting!
      ↓

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL